« 無料体験授業実施中! | トップページ | 通勤中の過ごし方 »

演技とはいうけれど・・

演技ってなんでしょう?
多くの人が「舞台でシェークスピアとかをやったり、劇団四季とかのことでしょ?」なんて思っているのではないでしょうか。

実は、それは違うんです。

いま皆さんが思っているのは、きっと”演劇”のことなんです。
演技演劇。これ、よく似てるんですけどちょっと違うんです。

まず、演劇の方からお話しますね。
演劇っていうのは、何人かの人達が集まって何かのストーリーを作っていくもののことを言います。
わかりやすい例でいうと、映画やTVドラマなんかをイメージすると近いかもしれません。
ちなみに、映画やTVドラマと演劇の違いは、う~ん。
エレキギターを持ってバンドに入るのと、ヴァイオリンを持って楽団に入るのとの違いみたいなものです。
さて、演劇でも映画でもTVドラマでも、登場人物がいます。
この登場人物は、いろんな役者さんが演じています。ここはおわかりですよね。
あれ?”演じる”?
そう思った方は勘がいい方です、ゴールに近づいてきましたよ。

ではここで、演技についてお話しましょう。
役者さんは、登場人物になりきってお話を進めていきます。
この、”登場人物になりきる”ということが演技する、ということなんです。
演技というのは、登場人物になりきる=演じる、ための技術のことをさすんですね。

さっきの楽器の例と比べてまとめてみましょう。
ギターを持ってライブやコンサートをすることが、演劇にあたります。
ギターを演奏する、ここが演技にあたります。
だから、演劇というのは、演技の集合体ともいえますね。
この違い、おわかりになりましたか?

フェイス トゥ フェイス演技教室 長谷川

|

« 無料体験授業実施中! | トップページ | 通勤中の過ごし方 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/401267/6465950

この記事へのトラックバック一覧です: 演技とはいうけれど・・:

« 無料体験授業実施中! | トップページ | 通勤中の過ごし方 »