« ロゴ! ゴーゴー! | トップページ | 自分の身体の仕組み、どのくらい知ってる? »

傘がささった。

梅雨入りみたいですね。
昨日はびしょびしょでした。おまけに薄着だったんでものすごい寒かったです。
うってかわって今日は“暑い!”
昨日の失敗があったので上着も持ってきたのに、
むしろ今着てるものすら脱ぎたいくらいです。

薄着の日は寒くて、上着があると暑い
・・・空気がまるで読めてません。

さてさて、久しぶりの投稿でこんな季節の話が書きたかったわけではなくてですね。
昨日、雨の中での話なんですが傘が刺さったんですよ。
しかも私の首に。

いやぁ、痛かった。ほんとに。
もちろん刺さったっていっても、ぶつかった、が正確なところです。
あ、びっくりとかしてた?
首に刺さったら血が出て死んじゃうよ!とか心配してくれ・・・てはいないのね。

道を歩いていてしばしば思うのですが、
みんなもっと前見て歩こう。
俯きながら歩いたりしないで!

歩いているときに向こうから人がやってきます。
よくある光景ですよね。
じゃあ少しずれて避けよう。
よくある事態ですね。
このとき、どっちにどれくらい避けるのか。
これはしばしば問題になるポイントです。
これをミスすると、相手の目前でお見合いになったり、
お互いに左右にフェイントをかけあったり、なんてことになります。
しばしばなってるでしょ?
これはようするに相手の出方をうかがうっていうか、先を読んで動く必要にせまられるのですよ。
じゃあ相手を読むにはどうするの?
それは(少なくとも私は)眼を見るんです。
眼は口ほどに物を云う
昔の人はいいことをいいました。
目を見てると、なんとなく
「あ、この人は避ける気がないな」
とか
「荷物を気にして右にずれそう」
なんてことがオボロゲに感じられるんですよね。
それに、相手と目が合うと
「避けましょうね」
ってことがお互いに了解しあえたりして、スムーズな通行ができるものです。

目を見たいんですよ。
君がどっちにずれるか知りたいんですよ。
だから俯いたりしないでくださいよ。
それクールでもカッコ良くもないんですよ、君が思ってるほどには。
下見てると、こちらとか周りの様子がわかんないでしょ?
傘が私にささるでしょ?
危ないので、しっかり前をみてください
どうかお願いします。

次回は「目は口ほどに物を云う」を演技に絡めて・・・の予定。

追伸。明日も晴れますように。

久しぶりの長谷川

|

« ロゴ! ゴーゴー! | トップページ | 自分の身体の仕組み、どのくらい知ってる? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/401267/6796372

この記事へのトラックバック一覧です: 傘がささった。:

« ロゴ! ゴーゴー! | トップページ | 自分の身体の仕組み、どのくらい知ってる? »